業績管理レベル

管理者が部門業績を検証し、次の打ち手を考えるために利用する

部門別業績管理
組織に合わせた部門別業績管理体制を構築できます

企業の組織体系に合わせて部門を設定できます。

部門ごとの「売上高」「限界利益率」「固定費」「経常利益」等の状況を、経営者や部門責任者がタイムリーに把握できます。

部門明細の入力が簡単

仕訳入力画面
会計伝票の入力時に部門明細を併せて入力します。複数部門にまたがる取引の場合でも入力が簡単です。

また、部門明細を入力することで、部門別の変動損益計算書が作成され、部門別の最新業績を把握することができます。

部門別業績の検証

部門業績ランク表
策定した当期予算の部門別達成率や部門業績のランク表等をグラフで分析でき、予算達成に向けた有効な戦略を立案できます。

部門業績報告書
部門業績について、その業績となった原因と業績改善の打ち手を部門責任者に報告させるための資料を作成できます。結果、幹部社員の教育につながります。

取引記録(仕訳)までのドリルダウン
問題点の「原因究明」が可能です

問題点発見後、ドリルダウン型の問い合わせ機能により、原因を究明できます。

予算実績管理
全社及び部門別の予算実績管理を行えます

会計事務所の支援のもとで作成した経営計画(年度予算)をシステムに登録できます。登録した予算は、いつでも実績の進捗状況と比較して確認できます。

マネジメントレポート設計ツール

実績や予算などのFX2のデータを利用して、貴社独自の管理資料をExcelで効率的に作成することができます。

FX2パンフレットダウンロード